手術の経験が豊富な美容外科の医師に対応を任せよう

何らかの理由で肥大した小陰唇の左右のバランスを整えたり、サイズを小さくしたりしたい場合には、小陰唇縮小術を専門に扱っているクリニックで早めにカウンセリングを受けるのがおすすめです。特に、小陰唇の形状や大きさに関するコンプレックスをすぐに解消したい人は、美容外科の臨床経験が豊富な医師が揃っているところを通院先に選ぶことが大切です。最近では、カウンセリングの際に専用のモニターを使って小陰唇縮小術の術後の経過について分かりやすく説明をしているクリニックが多数あります。そうした中、不安なく通院を始めるうえで、実際に手術を受けたことがある人の体験談を参考にしたり、興味のあるクリニックに直接問い合わせをしたりして日ごろから情報収集をすることが大事です。

手術のために必要な費用について詳しく調べておこう

美容外科のクリニックで行われている小陰唇縮小術は、健康保険の適用外となるため、手術の方法や通院の期間によっては多額の出費が必要となるケースもあります。そうした中、お金の心配をせずに小陰唇の形を綺麗に整えたい人は、余裕を持って各クリニックの小陰唇縮小術の費用の相場を調べたり、契約時にリーズナブルなコースを選択したりすることがおすすめです。また、美容整形の症例数が多いクリニックの中には、初めて小陰唇縮小術を受ける患者を対象に、モニター価格で希望通りの手術の対応をしているところもあります。そこで、小陰唇縮小術の費用を最小限に抑えたい場合は、各クリニックのモニターの応募条件や選択可能な手術の種類について確認しておきましょう。

小陰唇縮小はメスによる切除やレーザー照射だけではなく、ヒアルロン酸を注入する治療方法も存在しています。レーザーを使った治療と併用することで効果を高める場合もあります。