医療脱毛と脱毛サロンの違い

全身脱毛を受ける際、医療脱毛にするべきか脱毛サロンにするべきか、迷うことがあるのではないでしょうか。どちらも専門のスタッフが施術してくれるという点では同じですが、脱毛効果や費用に大きな違いがあります。まず、医療脱毛を行うクリニックには医師が在籍しています。そして、医師の指導の下、看護師やスタッフが施術を行うのです。医療脱毛の大きな特徴は、永久脱毛ができる唯一の脱毛方法である、ということでしょう。つまり、永久脱毛を希望するのなら、医療脱毛しか選択肢はありません。

ただ、医療脱毛は、脱毛に伴う痛みが強く、また、費用が高額になるという注意点があります。したがって、痛みが少なく、比較的費用を抑えて脱毛したいという人は、脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

VIOを永久脱毛するときの注意点

永久脱毛は、ムダ毛処理の必要がなくなり、また、それ以上脱毛クリニックに通わなくて済むため、高額ではあっても、十分なメリットがあると言えます。しかし、永久脱毛には思わぬ注意点があるため、脱毛を後悔しないよう、きちんと検討する必要があります。ムダ毛に悩んでいるときは、毛がなくなることに喜びを感じるかもしれませんが、VIO脱毛後に温泉や海など、人前で裸になる機会があると、毛がまったくない状況は思いのほか人目が気になるものです。毛を残しておけば良かった、もう少し狭い範囲を脱毛すれば良かったと後悔しても、もう毛は生えてきません。

全身脱毛の際、VIOの脱毛もしたいけれど、毛を残す選択肢も欲しいという人は、脱毛サロンを選択すれば、VIOの毛を再び生やすことが可能です。

全身脱毛とは脇の下、腕、足などを含む全身の毛を脱毛することです。部位ごとではなくまとめて脱毛することで、費用が安くすむことが多く、かかる期間も短縮することができます。