フラッシュ脱毛なら皮膚へのダメージを最小限にできる

エステサロンで一般的に行なわれているフラッシュ脱毛の施術は、自己処理と比べると出費が大きくなりますが、一回あたりの施術時間が短く、光の出力もそれほど大きくないため、皮膚へのダメージ最小限にできます。また、腕やワキの下、脛などの夏の時期にムダ毛が目立ちやすくなるパーツはもちろんのこと、顔の周りや背中、デリケートゾーンなど様々な範囲のムダ毛を処理しやすいといったメリットもあります。最近では、施術中の皮膚の負担を軽くするため、施術を受ける前日までに電動シェーバーを使って、表面に生えているムダ毛をひと通り処理しておくことを顧客に指示する店舗も多くあります。また、術後にジェルやクリームで皮膚の保湿をしてくれる店舗もあり、肌の状態に自信が無い人も美しい仕上がりを期待できます。

家庭用の脱毛器を使えばエステ通いが必要無いケースも

家庭用の脱毛器は、エステサロンで使用されている大型の機器と比べると出力や照射範囲などの面で劣るものの、ムダ毛の量がそれほど多くない人であれば、十分な効果を得られるケースもあります。特に、有名なエステサロンやクリニックの医師が開発に携わっている家庭用の脱毛器については、ネット通販で数万円程度で購入できることもあり、お洒落に敏感な女性を中心に人気が集まっています。家庭用の脱毛器の性能は、それぞれの製品の出力や形状などによって違いがあります。そのため、購入前に発売元のメーカーの公式サイトやパンフレットなどに目を通して、希望通りにムダ毛処理ができるかどうか検討することが大事です。

医療脱毛の場合、医療行為として脱毛を行います。そのため、料金は脱毛サロンに比べると高額ですが、脱毛効果がとても高いことで知られています。