ヒアルロン酸を使う方法は術後すぐに効果を期待できる

ヒアルロン酸を使った膣縮小の施術は、極細の注射針を使用するためほとんど痛みを感じることなく、一般的な美容外科の整形手術のようなダウンタイムが無いといったメリットがあります。また、個人差はありますが、高濃度のヒアルロン酸を注入する場合には、術後すぐに効果を得られるケースも多く、膣の締まりに関する悩みを抱えている人にとって、理想的な施術として位置づけられるようになっています。施術で使用するヒアルロン酸の成分や安全面については、国内外で高く評価されており、副作用や後遺症が起こる可能性が低いことも人気の理由です。なお、ヒアルロン酸による膣縮小の効果は永久的なものではないため、経済的に余裕があれば医師と相談をしながら必要に応じて数年おきに施術を受けると良いでしょう。

一回につき十万円前後で施術ができるクリニックも多い

ヒアルロン酸注入をはじめとしたメスを使用しない膣縮小術の中には、一回あたり十万円前後で施術の茂仕込みができるものも少なくありません。たとえば、年齢が若くそれほど膣の締まりが気にならない人であれば、一回だけで十分な効果を得られることもあり、出費を最小限に抑えることができます。一方、加齢や出産、運動不足など様々な原因で膣が緩んでいる人については、場合によって数回の施術が必要となることもあるため、なるべくリーズナブルな施術料金が設定されているクリニックにお世話になることが肝心です。その他、最安値で膣縮小の施術を受けたい時は、体験モニターの募集をしている新設のクリニックを選ぶといった方法もあります。

膣縮小とは出産や加齢によって緩んでしまった膣を改善するケアのことを指します。縮小させるためには膣周辺を鍛えるトレーニングから外科手術まで、たくさんの方法があります。