痛みの少ない施術が可能に

美容整形を利用する目的のひとつには若返りがあげられます。効果的に若返るためには、肌のたるみやシワを取り除くことが大切ですが、かつてはリフトアップ治療というとたるんだ皮膚を切り取り、全体を引き上げるなど本格的な美容整形が選ばれることが多くなっていました。劇的な変化が期待できる方法ですが、ダウンタイムが長い、傷跡が目立つなどの欠点もあります。そこで、より体に負担の少ないリフトアップ治療として登場したのがサーマクールです。これは高周波を照射することで、コラーゲンの生成を促進させ、自然な若返りが得られる治療です。初期の頃は痛みが強いという欠点もありましたが、その後はさらに改良が進み、今ではより痛みの少ない施術が可能になっています。希望すれば表面麻酔でより痛みを抑えることもできます。

目の周りに対応できる機器も登場

顔のたるみでは、特に目のまわりは目立ちますが、目の周辺の皮膚は特にデリケートということもあり、サーマクールでも対応は難しいとされていました。現在では、よりチップの種類も増えており、目元の施術も安全にできるマシンも登場しています。そして、サーマクールは顔だけではなく、ボディの引き締めにも効果を発揮してくれます。ボディ用のサーマクールは二の腕やお腹などの部分的な引き締めに役立ちますし、セルライトを目立たなくする治療にも役立てられています。サーマクールは多くの美容クリニックで導入されている人気の治療ですが、施術内容やマシンは違いもありますので、申し込む前にしっかりと確認しておきましょう。

サーマクールは、皮膚を切らずに高周波エネルギーを用いた治療法です。たるみの改善やリフトアップなど、さまざまなアンチエイジングケアが可能です。